auひかりと光コラボのどちらがお勧めなのか?


フレッツ光 代理店

auひかりは光コラボなの?

auひかりは光コラボではありません。なぜなら、KDDIが通信業者として光回線を保有しており、NTT回線…いわゆるフレッツ光とは別の光回線をauひかりでは利用しているからです。フレッツ光からauひかりへの乗り換えと、フレッツ光から光コラボへの転用とは大きな差があります。

 

 

auひかりは独自の光回線を使用しているため、フレッツ光とは提供エリアが異なります。日本でも最大のカバー率を誇っているフレッツ光よりauひかりの方が規模が小さい為、適用エリアから外れてしまうケースもあります。

 

 

しかし、auひかりの乗り換えによって、auユーザーならスマホの割引やキャッシュバックなど光コラボでは得られない特典を受ける事ができます。auひかりと光コラボにはサービスの差があるのです。

 

 

auひかりと光コラボのサービスの差とは?

 

フレッツ光からauひかりへの乗り換え、もしくは光コラボで他社へ転用する際に、いくつかの違いがあります。なぜなら、auひかりは光コラボではないからです。ただし、今注目されている光コラボでないauひかりへの乗り換えであったとしても、決して損ばかり目立つわけではありません。

 

 

まず、フレッツ光からauひかりへの乗り換えには、違約金がかかります。フレッツ光では2年契約期間内の解約には最大3万円の違約金が発生します。光コラボではフレッツ光の違約金がない為、経済的負担は少ないとされています。auひかりの方が一見損をしそうですが、実はauひかりへの乗り換えでは最大3万円の違約金保証が受けられるのです。つまり、結論は光コラボとなんら変わりません。

 

 

auひかりは提供エリアの差は狭いですが、自宅が適用エリア内であれば、スマホ代月額2,000円引きなどauユーザーには注目のサービスがあります。

 

 

auひかりのメリットとは?

 

auひかりのメリットは、スマホ代が安くなること、新規キャンペーンを受けられることなど、auひかり独特の割引や特典サービスを受ける事ができます。なぜなら、auひかりは光コラボとは違い、KDDIが通信事業者となって光回線を運営しているからです。

 

 

光コラボはNTTから光回線をレンタルして各事業者がセット割を行なっていることもあり、新規キャンペーンはほとんどありません。比べてauひかりでは最大12万円の新規キャンペーンを展開しています。

 

 

また、auひかりの最大のメリットはスマートフォンが1台当たり2,000円の割引を受けられる点です。家族4人なら4台分の割引になりますので、auユーザーならauひかりへの乗り換えは賢い選択です。

光コラボ代理店ランキング