光コラボのソフトバンク光はお得なの?


フレッツ光 代理店

ソフトバンク光の割引内容は?

光コラボに参入してきたソフトバンク光。主な割引メニューはスマートフォンとのセット割ですが、適用にはいくつかの条件があります。キャンペーン期間中は契約事務手数料以外が実質無料で転用できます。

 

 

ソフトバンク光の光回線利用料は月額5,200円でプロバイダ料金込みです。フレッツ光では6,000円前後の利用料金となりますので、月額利用料で800円前後お得です。また、光コラボのメリット一つである、サービスの割引としてスマートフォンとのセット割が、最大月2,000円引きに設定されています。

 

 

ただし、セット割は単にソフトバンクのスマホを持っているだけでは適用されません。割引が適用されなくても光回線利用料は安いのですが、更に最大限に光コラボを活用する方法があるんです。

 

 

光コラボとしてソフトバンク光を最大活用するには?

 

光コラボとしてソフトバンク光を最大限に活用するには、スマホとのセット割を適用させることです。セット割の適用条件は光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、ホワイト光電話のオプションを契約する必要があります。

 

 

必要のないオプションなら余計にお金を払うだけでは…、と疑問に思う方もいるでしょう。実際にそれぞれのオプションの合計額は約2,000円と、やはりコストが必要です。ですが、3つのオプションに加入すると、最大1,500円弱の割引を受けられますので、実質500円で3つのオプションを利用することができます。

 

 

光回線利用料の割引額も含めると、今のフレッツ光よりお得に、3つのオプションも付けてソフトバンクのサービスを利用することができるわけですから、お得となります。

 

 

どんなユーザーがソフトバンク光にあっているの?

 

第一に、ソフトバンクユーザーになる、もしくは今使っている事が最低限の条件です。第二に、固定電話から光電話への移行を考えているユーザーには最もお得な割引プランになります。なぜなら、ソフトバンク光はホワイト光電話に加入する事で、より多くの割引を受ける事ができるからです。

 

 

また、今のスマートフォンは他社への乗り換えに対して、さほどお得感がなくなりました。実質0円契約を各携帯電話会社は行わなくなったからです。携帯を乗り換えて新規契約をしてもさほどお得がなければ、機種変更でお得な光回線プランを継続したほうが賢い選択になったのです。

 

 

固定電話の利用を止める事で、月額利用料を浮かすことができます。一気にソフトバンクの光電話に移行すれば、より大きな割引を受ける事ができるわけです。

光コラボ代理店ランキング